このサイトでは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用しています。引き続き閲覧される場合は、当サイトでのCookie使用に同意いただいたことになります。 承諾する

トロッコ電車

入鹿温泉と湯ノ口温泉をつなぐ約1㎞の坑道トンネルを鉱山トロッコ列車で走ります。

レールマウンテンバイク

紀州鉱山の坑道トンネルに敷設されたトロッコレールの上をマウンテンバイクで走り探検することができます。

宝篋印塔

宝暦9年(1759年)にこの塔を建て川口祈祷と海上安全祈願。石経とは、無数の小石に書かれた宝篋印陀羅尼経であり、航海の安全を祈念するためのものといわれています。

鵜殿城址

今より7~800年前、熊野水軍が大きく活躍していた頃にこの地を治めた鵜殿氏の築城趾。また、横にある展望台は見晴らしがよく、朝方には綺麗な日の出を見ることができる。

加持鼻王子権現跡

『九十九王子記』や『紀伊続風土記』などの古文書に書かれている場所。特徴的な岩のかたちが印象的な伊勢路にあった数少ない王子の一つです。

平尾井薬師

本尊の薬師如来像は熊野三仏の一つで首から上の病にご利益があるといわれ、今でも多くの人々が樹齢数百年の大木が並ぶ本堂まで続く長い参道を通って参拝に訪れています。

ふるさと資料館「みどりの里」

昔の暮らしぶりを伝える民具や農具、埋蔵文化財、産業器具など約500点がテーマ別に展示され、観覧することができます。

八鬼山荒神堂

熊野古道八鬼山越えの山頂と九鬼峠の間にある八鬼山荒神堂。弘法大師をお祀りしており、2019年にお堂が再建されました。

紀伊長島郷土資料館

平成29年に改装した新しい郷土資料館です。主に紀北町地域振興会館3階に展示室があります。紀北町紀伊長島地区の資料を中心に展示しています。

海山郷土資料館

大正時代に林業家の別荘として建てられた建物を利用して、郷土の歴史を語る漁具や農具、民芸品や土器、古文書など約1,000点を集めて展示しています。