このサイトでは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用しています。引き続き閲覧される場合は、当サイトでのCookie使用に同意いただいたことになります。 承諾する

世界遺産のまち熊野でドライブデート!おすすめのコースをご紹介します

更新日時:

熊野市

秘境がいっぱい!三重県の熊野エリア

 2024年、世界遺産登録20周年を迎えた熊野古道。
いくつもの県にまたがるひろーい熊野の中でも、三重県の熊野は海と山が近く、目を奪われるような絶景スポットがもりだくさん!
今回は、その中でもドライブデートにおすすめしたい絶景&グルメスポットを今回は「絶景の海コース」と「山奥秘境コース」の2コースご紹介します。

▼目次
熊野初めてさんにオススメ!絶景の海コース
・熊野の海が呼んでいる!海沿い絶景3選
  ①太平洋の荒波がうち寄せる奇岩の半洞窟「鬼ヶ城」
  ②初心者でも安心の古道ハイキング「松本峠」
  ③空と海だけのシンプルな視界が二人を包む「七里御浜」
・海ドライブの道中グルメスポット3選
  ④カラフルあまあまスイーツにきゅん!「Hane Cafe」
  ⑤女神の古代米うどんでホッとひと息「道の駅 熊野・花の窟」
  ⑥シェフこだわりの地物食材が絶品!「熱血ナポリ大食堂 とcouscous」
・ひと足延ばして山奥の秘湯へ、オススメ温泉3選
  ⑦悠久の川を眺める露天風呂・入鹿温泉瀞流荘
  ⑧古道歩きの疲れをリフレッシュ!杖忘れの湯・湯ノ口温泉
  ⑨地元民しか知らない秘湯・神川温泉
・熊野初心者向きドライブデート、モデルコース&所要時間

熊野のディープ・スポットを探検!山奥秘境コース

・大自然に包まれたい!秘境の風景3選
  ①これぞ日本の原風景、棚田ひろがる「丸山千枚田」
  ②静かな川のせせらぎと苔の参道「大森神社」
  ③山に囲まれ二人きり、貸切の絶景「大丹倉」
・秘境の山ドライブ道中グルメスポット3選
  ④可愛いうさぎの看板が目印!山奥パン屋さん 「Sweets&Bakery Aria 」
  ⑤こんなところにたこ焼きcafe!?「kumanoはしもと屋」
  ⑥古道具と野の花に癒される古民家喫茶「ちゃや」
・山奥秘境のオススメお宿
・きちんと調べて、安全な熊野ドライブを!
  秘境で貴重なレンタカー屋さん&ガソリンスタンド
  ナビに頼りすぎないで!思った以上に険しい道も・・・

熊野初めてさんにオススメ!絶景の海コース

熊野の海が呼んでいる!海沿い絶景3選

紀伊半島南部の海岸線をぐるりとめぐる国道42号線。
三重県熊野市に入ると海を見ながら世界遺産めぐりもできる絶好のドライブルートです。助手席でのナビゲーションが不慣れでも大丈夫!道沿いに次々と絶景スポットが現れます。

↓今回ご紹介する「絶景の海コース」のスポットの地図

①太平洋の荒波がうち寄せる奇岩の半洞窟「鬼ヶ城」

鬼ヶ城1
おにがしま…?じゃなくて、おにがじょう!
太平洋からの波でえぐられた天然の岩の彫刻は圧巻。
上下左右の岩壁に反響する波音に包まれたら、気分はまるで異世界デートです。
ここへ着くまで、高速・紀勢道を南下する長距離ドライブでおつかれの方も多いはず。
ぜひ休憩に立ち寄って、自身の足で熊野への一歩を踏みしめてみてくださいね。
鬼ヶ城2
赤鬼・青鬼の像が目印の鬼ヶ城センターは、帰りにお土産&トイレ休憩スポットとして立ち寄るのもオススメ。
営業時間は17時までなのでご注意ください。
(鬼ヶ城センターの建物の外、駐車場のトイレは24時間利用できます)

②初心者でも安心の古道ハイキング「松本峠」

大泊側登り口から登って降りて熊野市駅まで1時間半くらいで回れる初心者向きの古道コースが「松本峠」です。

熊野古道伊勢路の特徴である石畳の坂道を登って・・・
松本峠石畳
峠のお地蔵さんを越えて・・・
松本峠地蔵
展望スポットの東屋を目指すと・・・海も山なみも一望できる絶景!!
松本峠東屋からの眺望
眼下に広がる七里御浜を眺めながらひと休み。
古道の中に自動販売機は無いので、登り口に入る前の飲み物確保がマストです。

登山靴でなくても履き慣れたスニーカーくらいで大丈夫!
サンダルやヒールの靴だとツライので、そこはお出かけ前に確認しましょう。

※要注意!
2024年2月末まで古道から鬼ヶ城センターへ降りる遊歩道は通行止め。鬼ヶ城センターに車を停めての周遊ウォーキングができません。
A.熊野市駅近くの公営駐車場に車を停め、鬼ヶ城東口までバスで移動して大泊側登り口を目指し徒歩で駐車場へ戻るか、
B.鬼ヶ城第二駐車場に車を停めて、歩いて松本峠を越えて熊野市駅を目指し、バスで鬼ヶ城東口へ戻るか。
バスを活用すると移動がスムーズです。
本数が少ない(1時間に1本あるかないかくらい)ので三重交通のWebサイトでチェック!
https://www.sanco.co.jp/krs/

3月になれば鬼ヶ城センターへ降りていく遊歩道が通れる予定です。春には、様々な種類の桜が時期をずらしながら次々と咲く素敵なさんぽみちで、特にソメイヨシノが咲き乱れる3月下旬から4月初旬は、明るい海の色を背景に海風に舞う薄紅色の花びらが幻想的だったのですが・・・
2023年夏の台風で多くの桜の木が倒れてしまったため、今度の春には花吹雪は見られないのかもしれません。

それでも、この遊歩道の魅力のひとつ、高い位置から眺める大泊海岸の海の色は健在。
海から山へ、山から海へ、自分の足で一歩ずつ進んでいく、東紀州ならではの絶景の道をぜひ踏みしめてください。

③空と海だけのシンプルな視界が二人を包む「七里御浜」

七里御浜
海沿いドライブを楽しんだら、気分を変えて浜辺に降りるのもオススメです。

道の駅パーク七里御浜の看板を超えると・・・海側にヤシの木が出現!
七里御浜ヤシの木
お天気が穏やかな日には、道中でテイクアウトしてヤシの木の下で食べる青空ランチも素敵です。

ただし!七里御浜は、海風が強かったり日差しがキツイ日もあります。
屋外がつらい時は、もう少し南の「道の駅 紀宝町ウミガメ公園」で亀たちを愛でつつ、のんびり過ごすのも良いかもしれません。

お天気に合わせて素敵なデート空間を楽しんで!

道中グルメスポット3選
④カラフルあまあまスイーツにきゅん!「Hane Cafe」

Hanecaffeパンケーキ

鬼ヶ城から国道42号線を南下すると、世界遺産「獅子岩」が見えてきます。
獅子岩
*南下する時は振り返らないと、口をカッと開いた獅子には見えません・・・(泣
獅子らしい姿を見たい方は、「獅子岩」の信号で海方向へ曲がって停車。
わき見運転をせず安全なドライブを!

さらに南側にそびえる岩は、これまた世界遺産の「花の窟(いわや)」です。
花の窟

「獅子岩」と「花の窟」に挟まれたエリアに、バイクライダーに人気の「Hane Cafe」が見えてきます。
Hanecaffe外観
定番のオススメは、熊野産の平飼い卵を使用したふわっふわのHaneパンケーキ!
冬限定メニュー飲むクリームわらび餅、いちごひとパック以上使用の高さ40cmパフェなどなど、映えも甘さも兼ね備えたスペシャルスイーツも充実!
Hanecaffeメニュー表
※パンケーキやカフェはオーダーしてからけっこう時間がかかります。待つ甲斐のある幸せなスイーツですので、気持ちと時間にゆとりを持ってお立ち寄りくださいね。

↓【Hane Cafeインスタグラム】
https://www.instagram.com/hanecafe_kumano?utm_source=ig_web_button_share_sheet&igsh=ZDNlZDc0MzIxNw==

⑤女神の古代米うどんでホッとひと息「道の駅 熊野・花の窟」

お綱茶屋
日本の島と神々を産んだ女神イザナミノミコトのお墓とされる巨岩「花の窟」は、神社と道の駅が隣り合っていて、お参りついでにランチもできる便利スポット。
道の駅にはめずらしい木造の建物も趣深いです。

ランチメニューは赤黒い「イザナミ米」を練りこんだ古代米うどんがオススメ。
出汁の効いたおつゆ、もっちり歯ごたえのおうどんが疲れを癒してくれます。
三重県のご当地乳業・大内山牛乳のソフトクリーム各種も絶品ですが、「イザナミ米」のみたらし団子も捨てがたいところ・・・

それぞれお好きなメニューを選んで、仲良くシェアして女神の恵みを味わって!

⑥シェフこだわりの地物食材が絶品! 「熱血ナポリ大食堂 とCous Cous」

とクスクス
ここぞという気合のデートには、こだわりシェフの創作料理が光る「とクスクス」がぴったり!
なんとも不思議な名前のこちらのお店、お野菜・お魚・お肉に至るまで、熊野の地物の食材をふんだんに使ったお料理は、目にも舌にも身体にもうれしい、ギュギュっと元気の詰まったおいしさです!

可愛い前菜の盛り合わせに、季節替わりのスペシャルメイン料理、かまどで焼いたナポリピッツァ等々。
イタリア料理をベースにしつつ、シェフの直感で季節食材を活かした多彩な創作メニューが待っています。
とクスクス

初めてさんには、シェフの奥さまが丁寧にメニューを紹介してくれるはず。
とクスクス説明
ランチコースは前日までの予約が必要ですが、席数も限られるので、コースでなくとも予約がオススメ。
駐車スペースもお店の前に3台だけなので、心配な方は予約時にお店の方にご相談ください。

ひと足延ばして山奥の秘湯へ、オススメ温泉3選

1日の締めくくりは、やっぱり温泉!
少し山奥へ足を延ばした先にある、熊野の癒しの秘湯を3つご紹介します。
アクセス難易度も違うので、お疲れ具合とも相談して選んでみてください。

⑦悠久の川を眺める露天風呂・入鹿温泉瀞流荘 難易度☆

渓谷美で有名な瀞八丁の少し下流、北山川を目前にした露天風呂のあるホテル瀞流荘。
日帰り入浴もできますし、ここまで来れば、熊野三山のひとつ「熊野本宮大社」まで車で30分の距離。瀞流荘で1泊して、翌日さらに世界遺産めぐりの旅を続けてみるのも、オススメです。
七里御浜のふれあいビーチ(やしの木広場)から約30分、きちんと2車線ある道路で行ける安心のドライブルートです。

↓【入鹿温泉瀞流荘ホームページ】
https://www.seiryusou.com/spa.html

⑧古道歩きの疲れをリフレッシュ!杖忘れの湯・湯ノ口温泉 難易度☆☆

瀞流荘からさらに奥へ、ぐっと道幅の狭くなる山道を通って10分ほど行ったところに、地元民の大好きな「湯ノ口温泉」があります。
かつては鉱山の労働者たちが疲れを癒し、行きには杖を衝いて歩いてきた人が帰りには杖を置き忘れるほど元気になったという杖忘れの湯。
道中は1~1.5車線の細い道ですが、山深い熊野ならではの雰囲気を味わえます。

↓【湯ノ口温泉ホームページ】
https://www.seiryusou.com/yunokuchi/

⑨地元民しか知らない秘湯・神川温泉 難易度☆☆☆

神川温泉
世界遺産「獅子岩」の上流、井戸川沿いの道を遡って約30分のドライブで、地元の温泉好きだけが知る「神川温泉」にたどり着きます。
敏感肌の女性に好まれる柔らかな泉質で、常連さんの集まる小さな共同浴場は火・木・土の週3日、16時から20時だけオープン。
ローカルな山奥秘湯で、すれ違いポイントの限られた山道を通る難しいドライブですが、繊細なお肌の方にはオススメです。

↓【神川温泉関連URL】
https://onsen.nifty.com/kumano-onsen/onsen008318/kuchikomi/

熊野初心者向き1dayドライブデート、モデルコース&所要時間

 09:00   鬼ヶ城センター到着!→鬼ヶ城さんぽ
 09:30   車で鬼ヶ城第二駐車場へ
       大泊側登り口から松本峠ハイキングスタート!
 11:00過ぎ 熊野市駅着
 11:02   バス乗車(熊野市駅⇒鬼ヶ城東口)→歩いて鬼ヶ城第二駐車
 11:30   車で移動してランチ [ Hane Cafe、道の駅 熊野・花の窟、とクスクスetc. ]
 14:00   42号線ドライブ&七里御浜ふれあいビーチでひと休み
 14:30   安心ドライブ、ホテル瀞流荘へ
 15:00   瀞流荘or湯ノ口温泉で日帰り入浴
 16:00   温泉を出発!
 16:40頃  鬼ヶ城センター到着、お土産&トイレ休憩をとって帰途へ

【Googleマップでルートを確認!】

熊野のディープ・スポットを探検!山奥秘境ドライブ

 さらにディープな山奥秘境をドライブしたい方のために、山奥の神秘スポットと隠れ家グルメをご紹介!
ドライブルートとしては、狭い山道をうねうねと走り続ける険しい箇所も多いですが、
人里の気配を離れた静けさと、山に抱かれるような神聖な雰囲気は格別です。

↓今回ご紹介する「山奥秘境コース」のスポットの地図

大自然に包まれたい!神秘の風景3選
①これぞ日本の原風景、棚田ひろがる「丸山千枚田」

丸山千枚田
杉林を貫く県道40号線の細い道を抜けると、山なみを大きく切り取って斜面に広がる棚田の風景。
一時期は500枚近くまで減少した田んぼを地域の保存会の方々が5年がかりで復田しました。
現在は1,340枚となっており、日本でも数少ない“文字通り”の“千枚田”なんです。
水を張った棚田に空が映る春から、黄金色の稲穂の波、冬の雪化粧まで、四季折々の日本の原風景を見せてくれます。

②静かな川のせせらぎと苔の参道「大森神社」

大森神社1
紀伊山地の山なみを横目に県道40号線をさらに進むと見えてくる清流・尾川川。
その川のほとり、「大森神社」は苔に彩られた参道の奥に静かにたたずんでいます。
地元の方が大切にお祀りする他は訪れる人も少なく、自然界と人の世界の小さな接点を発見するような、不思議な神社です。
大森神社
この辺りは、穏やかなカーブで流れのゆるむ、子どもたちも安心の川遊びスポット。さやさやと流れる川に身も心も清められ、純心にかえるひと時です。

③山に囲まれ二人きり、貸切の絶景「大丹倉」

大丹倉
尾川川に沿った細い山道を10分ほど遡上していくと、少しひらけた山あいにひるがえる “あまご”の幟、清流の女王と称される川魚あまごの養殖池です。
さらに細い坂道を登って林道の突き当りに車を停めて歩いて4-5分ほどでたどり着くのが、岩の絶壁「大丹倉」、修験道の山伏たちの行場だと言われています。
目に映る空と山、岸壁を吹き抜ける風を感じていると、地上のどんなしがらみからも自由でいられるような気がするのです。

秘境の山ドライブ道中の隠れ家グルメ3選
④可愛いうさぎの看板が目印!山奥パン屋さん 「Sweets&Bakery Aria」

Sweets&Bakery Aria
丸山千枚田から県道40号線を北上していくと、山あいの集落をいくつか抜けた先に、突如かわいらしいうさぎの看板が出現!

柑橘ジャムを練りこんだパンや、丸山千枚田の米ぬかクッキー、季節替わりのパウンドケーキ等々、素朴かつ素材にこだわった山奥パン屋さんです。
ドライブデートのおやつに甘い幸せをどうぞ!
Sweets&Bakery Ariaスイーツ

↓【Sweets&Bakery Ariaインスタグラム】
https://www.instagram.com/sweets_bakery_aria/

⑤こんなところにたこ焼きcafe!?「kumanoはしもと屋」

kumanoはしもと屋
山奥パン屋のAriaさんと同じ県道40号線をそのまま北上して、和歌山県北山村へ向かう途中、なにやら素敵な赤い軒が見えてきます。
kumanoはしもと屋
なんとこちらは週末たこ焼きカフェ。
平日は農業・週末はカフェと多忙な橋本ご夫妻ですが、絶妙な焼き加減のたこ焼きや、口当たりやさしいチーズケーキ、厳選の豆で丁寧に淹れたコーヒー等、目移りしてしまうような魅惑のメニューが待っています。

↓【kumanoはしもと屋インスタグラム】
https://www.instagram.com/kumano.hashimotoya/

⑥古道具と野の花に癒される古民家喫茶「ちゃや」

ちゃや
たこ焼きcafeを通り過ぎて、北山村との県境のわずか手前にあるのが、古民家喫茶ちゃや。
20年ほど前に移住されてきた大阪のご夫婦が、古民家の風合いを残しながら改装したこちらのお店。
古いランプが吊るしてあったり、コーヒーサイフォンに季節の野の花が活けてあったりと、雰囲気たっぷりの異空間で自然とリラックスしてしまいます。
ちゃやサラダ
看板メニューのジビエカレーのほかにも、オムハヤシや季節替わりのパスタなど、喫茶店ランチは多彩なメニュー。
お店の目の前の畑で採れた季節野菜のサラダは、あまい自家製ドレッシングのおいしさが評判です。
奥さまお手製の陶芸作品でもあるお皿やカップも要注目です。

山奥秘境のオススメお宿

 ここまで来たなら1泊すれば、翌日は熊野旅の有名スポット、熊野本宮大社や瀞峡下り、近年名高いパワースポットの玉置神社へも行けちゃいます。
お宿の数は非常に少なく、泊まれるところは限られますが、山道のドライブは神経も使って、想像するよりもつかれるもの。
無理せずゆとりをもった予定を立てて、ゆっくり流れる熊野時間を味わってください。

⑦山里民泊あかくら

今は住む人もほぼいない限界集落・赤倉の1日1組限定のお宿。
ご主人・中平さんのあまご料理、山水をわかす薪風呂など、ここでしか味わえない山の暮らしを堪能できます。

↓【山里民泊あかくらホームページ】
https://minpaku.akakura-kumano.com/

⑧農家民宿雨宿り

山里・育生町で農を営む若い雨宮夫妻の運営する民宿です。
お米&野菜など食材付きプランは、お店のほとんど無い山里ならではの配慮。山の恵みをじっくり味わって滞在できます。

↓【農家民宿雨宿り】
https://ikuseiiko.wixsite.com/minsyuku-amayadori

きちんと調べて、安全な熊野ドライブを!
秘境で貴重なレンタカー屋さん&ガソリンスタンド

おそらく多くの方にとって想像以上の秘境・熊野。
途中でガス欠になってしまったら・・・素敵なドライブデートも台無しです。
海沿いの42号線は比較的ガソリンスタンドは多いものの、連休や年末年始になると、田舎らしい素直さでカレンダー通りにお休みすることも。

自家用車でお越しの方は、給油ポイントを意識してドライブを計画しましょう。

公共交通機関で熊野へ来てからレンタカーを借りる場合は、今回ご紹介ルートの最寄り駅、JR紀勢線「熊野市駅」の近隣レンタカー会社は2店舗のみです。

①ガソリンスタンドでレンタカーも借りられる!ニコニコレンタカー熊野井戸店
https://www.2525r.com/mie/kumano/store-01252-001.html

②駅からレンタカー屋さんまで送迎、ウォーキングマップももらえる! 熊野市観光公社(熊野市駅前観光案内所 内)
http://kumano-kankou.com/?page_id=473

特急「南紀」を利用する方は、一つ先の新宮駅前だとレンタカー会社が複数あります。

はじめて熊野にお越しの際は、Google マップやカーナビなどを頼りにドライブする方も多いですよね。

でも、ちょっとご用心!
特にGoogle マップのオススメルートは、地元民もびっくりするほどの細い道を指示されることもあるのです。
車のサイズや運転技術を踏まえ、自分が安心してドライブできる道かどうか。
自分自身の目で確かめて進んでくださいね。

いかがでしたか?

世界遺産のまち熊野で、素敵なドライブデートを楽しんでくださいね。

<記事制作>
田中順子さん

関連スポット