このサイトでは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるためにCookieを使用しています。引き続き閲覧される場合は、当サイトでのCookie使用に同意いただいたことになります。 承諾する

令和3年度に実施したアンケート調査についての報告書を公表します

投稿日時 :

更新日時 :

令和3年度に実施した、『観光施設等利用者調査』、『熊野古道来訪者調査』、『観光地域づくりに関する住民意識調査』の報告書を公表いたします。それぞれの調査概要は以下のとおりです。

 

1『観光施設等利用者調査』

①調査目的
観光を目的とした観光施設の利用者に対し、属性や周遊ルート等当該地域を訪れてのニ ーズや満足度等を把握し、東紀州地域におけるサービス等の改善・向上等につなげる。

②調査方法
対象の観光関連施設等(下記調査協力施設参照)を観光目的で訪れた者を対象に、QRコードを用いたWeb上での調査を実施。

③調査期間
令和3年10月1日(金)から令和4年2月27日(日)まで

④有効回収数
1,901件

⑤調査協力施設(11施設
道の駅「紀伊長島マンボウ」、紀北PA始神テラス、道の駅「海山」、キャンプinn海山、おわせお魚市場おとと、県立熊野古道センター、鬼ヶ城センター、道の駅「熊野・花の窟」、道の駅「熊野・板屋九郎兵衛の里」、道の駅「パーク七里御浜」、道の駅「紀宝町ウミガメ公園」

⑥分析の視点
分析にあたっては、属性、来訪頻度や目的等でクロス集計を行うことで、東紀州地域来訪者の傾向や満足度等を把握した。また、一部調査項目では「東紀州地域観光マーケティング調査 国内マーケティング調査」(令和2年度)との比較を実施した。

⑦報告書
観光施設等利用者調査報告書

 

2『熊野古道来訪者調査』

①調査目的
熊野古道伊勢路への訪問者に対し、来訪者の属性や来訪時のニーズや満足度等を把握し、リピーター確保、サービス等の改善・向上等につなげる。

②調査方法
熊野古道伊勢路を歩いた者を対象に、QRコードを用いたWeb上での調査を実施。

③調査期間
令和3年10月1日(金)から令和4年2月27日(日)まで

④有効回収数
484件

⑤分析の視点
分析にあたっては、経年比較、属性、今回の来訪で歩いた熊野古道伊勢路の峠別等でクロス集計を行うことで、熊野古道来訪の傾向を把握した。なお、調査結果のグラフに記載されている年は過去の熊野古道来訪者調査の実施年度を示している。

⑥報告書
熊野古道来訪者調査報告書

 

3『観光地域づくりに関する住民意識調査』

①調査目的
東紀州地域にお住まいの方々の観光地域づくりに対する意識などを把握し、今後の観光施策に活かすため。

②調査方法
東紀州地域5市町の広報誌3月号への当アンケートQRコード掲載等により実施。

③調査機関
令和4年3月1日(火)から3月20日(日)まで

④有効回収数
123件

⑤報告書
観光地域づくりに関する住民意識調査報告書